柴犬の抜け毛は悪魔的!イライラしないための対策教えます!

イヌのこと

夏が近づくと柴犬の子がいる家庭を悩ませるのが換毛期です。。

今から柴犬を飼いと考えている人にも知ってもらいたいんですが柴犬に限らず、ダブルコートの犬種は換毛期となると抜け毛の量は悪魔てき!

ソファーや床、洋服も毛まみれでもう大変と苦労している飼い主さんも多いんではないでしょうか?

うちの花ちゃんもちょうど子犬一匹半分生まれたんじゃないかと思うくらい毛が抜けますw

私も今まではなんとなくブラッシングやコームで花ちゃんの抜け毛対策をしてきましたが、「ほんとにこれが正解?」と疑問に思い抜け毛対策について色々しらべてみました。

そこで今回は、そんな換毛期のつらさを乗り越える便利グッツや掃除道具、おもしろアイデアなどをご紹介します!

花ちゃん<br>
花ちゃん

好きで毛を抜いてるんじゃないからね

換毛期に大量に毛が抜ける犬種とブラッシングの必要性

抜け毛 対策

夏になると、人間が衣替えをするように、わんちゃんも換毛することによって夏の暑さ対策をします。

しかし、換毛期でも毛が抜けにくいわんちゃんと、柴犬の花ちゃんのようにどっさり抜ける子がいます。

また換毛期のわんちゃんはエネルギーを多く使うためにイライラしがち。

そこで飼い主である私達がしっかりサポートしてあげることでわんちゃんのストレスを減らしてあげましょう!

ダブルコートの犬種は抜け毛がすごい

抜け毛 対策
換毛期に抜け毛の量が多い犬種
  • 柴犬
  • 秋田犬
  • シベリアンハスキー
  • アラスカン・マラミュート

寒い地方や四季のある地域で暮らすわんちゃんが多く、ダブルコートと呼ばれる被毛を持つわんちゃんが悪魔的な抜け毛の量を誇ります。

ダブルコートとは主毛と副毛の2種類で構成されています。

  • トップコートは固く、草むらの刺激や直射日光から皮膚を守ります(ウインドブレカー)。
  • アンダーコートは柔らかくふわふわ、寒い時期には保温効果、暑い時期には抜け落ち体温を適度に調節する役割があります(カーディガン)。

そして換毛期に抜け落ちるのがカーディガンの役割をしているアンダーコートです。

抜ける量や抜け始める時期は生活環境によって多少違いはありますが、春と秋がピークでしょう。

はじめてダブルコートのわんちゃんと暮らす飼い主さんはその抜け毛の量に少し心配になるくらい抜けますが安心してくださいw

ブラッシングの必要性

アンダーコートの毛は抜けても身体に残りがちです。

そのまましておくと通気性が悪くなり、皮膚病や熱中症になる可能性が高くなります。

どんなわんちゃんもきれいな毛質や、清潔な皮膚、通気性を上げるためにも抜け毛の多い時期にはブラッシングが基本的で重要なケアです。

わんちゃんが小さい頃から積極的にブラッシングを行うことで、ブラッシングに対してストレスを感じないよう心がけることも大切です!

うちでは換毛期はこまめに毎日して、換毛期以外の時期でも週に2回ほどは行います。

柴犬にサマーカットは必要?

夏になると熱中症対策のため、わんちゃんの毛を短くカットすることをサマーカットといいます。

サマーカットはわんちゃんのイメージも変わり飼い主さんにとっても楽しいイベントですよが、柴犬はサマーカットをする必要がありません。

柴犬は特に皮膚がデリケートなため、外傷や直射日光から皮膚を守るトップコートが必要不可欠。

サマーカットで大切なトップコートを切ってしまうと皮膚トラブルの原因や、毛質が変わり、被毛が生えてこなくなることもあるそうです!

日本で生まれ日本の気候に強い犬種とは言え、年々温暖化がすすすむ厳しい夏にはブラッシングはもちろん、しっかりとした暑さ対策をしてあげましょう!

抜け毛対策にはシャンプーも!頻度やおすすめ商品のご紹介

換毛期のシャンプーは抜け毛処理が快適になることや、寄生虫やノミ、ダニ対策にもなるので定期的に行うことをおすすめします!

シャンプーの頻度

柴犬は非常に皮膚がデリケートなため定期的なシャンプーは必要ですが、あまり頻繁に行うことはおすすめしますん。

シャンプーは汚れや抜け毛、を落とす以外にも必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

なので、少なく感じるかもしれませんが月1回程度で十分です。


柴犬は他のわんちゃんに比べ体臭もすくないので、それでも気になる方は蒸しタオルやシャンプータオルなどで拭いてあげるようにしましょう。

おすすめの抜け毛対策グッズや掃除道具、効果的な使用法はこちら

リンカーン
リンカーン

「もし木を切る時間を8時間与えられたら、そのうち6時間は私は斧を研ぐのに使うだろう」

この言葉にもある通り、やっぱり道具や知識を磨くことは換毛期対策のイライラを減らしてくれます!

換毛期に必要な道具はだいたいこの4つ

  • ブラシ
  • コーム
  • 粘着コロコロ
  • 掃除機

それぞれのおすすめ道具をご紹介します!

換毛期のブラッシングはファーミネーター一択!

普段のブラッシングには皮膚を傷つけないシリコン製のブラシがおすすめですが、もうひとつ揃えていただきたいのがファーミネーターです!

持ち手も丈夫な作りで、なんと行っても抜け毛を絡め取る歯が特徴的です!

ステンレス製で作られた一見ノコギリのような歯は抜け毛除去率90%!

また、歯の後ろについたプッシュボタンで溜まった毛を、片手で簡単に取り除くことができます!

なにが良いかといいますと

ブラッシング時間が段違いに短くなりますし長年使える耐久性

ブラッシングにストレスを感じるわんちゃんにもちゃちゃっと終わらせてくれたほうがうれしいはずです。

注意点は使用頻度や、使用方法を間違えると、皮膚を痛めてしまったり、ハゲになっちゃうこともあります。

週2回程度で、1回の使用にわんちゃんの身体を一周する程度でも十分抜け毛対策に繋がります。

詳しい仕様法の記事も追加しますのでしばしお待ちを

ソファーやカーペットの抜け毛はぱくぱくローラーで一網打尽!


換毛期の飼い主さんストレスと言えばソファーや衣類につく抜け毛ですよね。

粘着性のコロコロは必需品で、もうひとつ神ツールを追加することで日々のコロコロを快適にすることができます。
それが。。。


ぱくぱくローラー


電池や粘着テープが不要で手軽に使えるカーペットクリーナーです。

ソファーやカーペットの上でコロコロ前後させるだけで、抜け毛はもちろん小さなゴミまで絡め取ってくれます。

たまった抜け毛はヘッド部分にたまり、蓋を開ければ簡単に除去できます。

テープを剥が手間もないので掃除の時間を短縮でき余分なゴミも出しません。

広い範囲は大胆にぱくぱくローラーで、細かいところは従来の粘着コロコロと使い分けるのがおすすめです!

毎日の掃除は必須。コードレス掃除機で気軽にお掃除!

毎日の掃除機がけは柴犬の飼い主さんの宿命です。

やっぱり毎日行うことはなおさら道具にもこだわりたいですよね。

掃除機に求めること
  • コードレスでどこでも持ち運べる
  • パワーもありガンガン吸い込む
  • 軽くて余分なストレスが無い

こうなるとやっぱりダイソンや東芝のトルネオVがおすすめです。


また、ルンバといったお掃除ロボも補助としては大いに活躍してくれるので検討してみていかがでしょう!

抜け毛対策もわんちゃんとのスキンシップ!


換毛期はわんちゃんはもちろん、飼い主さんもイライラしてまいますよね。

しかし、ブラッシングはわんちゃんとスキンシップをとるのにとてもいい時間です。

絆を深めることはもちろん、近くでわんちゃんをじっくり観察することで皮膚病やノミやダニ、の早期発見にも繋がります!

抜け毛アートで換毛期さえも楽しもう!

換毛期=大変な時期

と考えてしまうと毎年憂うつになってしまいます。
そこで、

換毛期=思い出づくり

と考え抜け毛アートに挑戦してみるのもも楽しそうですね

まとめ

犬種によって換毛期の抜け毛の量に差がありますが、柴犬は特に多い犬種と言えます。ここは割り切って柴犬の個性と考え、道具や、すこしの工夫で換毛期と上手に付き合いましょう!抜け毛アートや、抜け毛おもしろ写真で楽しめばそれもまたかけがえのない思い出に変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました